私たちの家づくり

想い

社名への想い社名への想い

 今の時代、こんな情報化社会であるが故に、どれが本当に正確な情報なのかが分からなくなっている・・・住宅業界はまさにこんな状況の代表格。こんな状況を何とかしたい。住宅の設計・建築に携わる者として常日頃思っていることです。家を建てたい、改築したいなどと思っている人が簡単に正確な情報を得られる場所があれば・・・。住宅雑誌を購入したり、住宅展示場に行ったところで、住宅会社やメーカーに都合が良いことだけが正当化されており、良いことも悪いことも正確な情報として伝わらない状況になっています。
 私たちはそんな状況を危惧し、少しでも家づくりを考えている方の道標になれればと正確な情報、本当の意味で利益になる情報をお伝えして参りました。
 「栞」に「道標」という意味があると知った時、まさに「家」づくりの「栞」になりたいと思い「栞家建築舎」という社名にしました。事務所には栞となるべく住宅の各分野に関する本が約1,000冊あります。その本を好きな時に来て、自由にリラックスしながら読んでいただきたいなと思っております。

『心地のいい家』を仕立てる『心地のいい家』を仕立てる

 私たちにとって「家づくり」とは、家族みんなが家で暮らすことが楽しくなる『心地のいい家』を仕立てることです。
 「仕立てる」という言葉を使うのにはこんな想いがあります。
 お客様自身も気づいていない潜在的な要望を探り出し、どのように設計に盛り込むかを見極め、経験豊富な職人と力を合わせながら家づくりを進めていく。
 そして、どうすれば機能的で使い勝手がよく愛着が持てる家になるのか、どうすれば子供の感性が育まれる家になるのか、どうすれば心安らぐ場所があり家にいるのが楽しくなる家になるのか・・・この答えを見つけるために、間取り・性能・構造・素材・家具・外観デザイン・外構など多方面において、様々な条件と照らし合わせながら徹底的に検討します。お客様にとって『心地のいい家』をつくりあげるために、この作業を妥協せず繰り返すことは、単に家をつくることではなく、まさにテーラーが「その人の条件に合わせオンリーワンの服を仕立てる仕事」と同じだと思うからです。

『心地のいい家』には住宅性能がとても大事『心地のいい家』には住宅性能がとても大事

 「住宅性能」の検討は家づくりにおいて大事な骨格の一つです。
 高断熱・高気密を基本に様々な要素からなる「住宅性能」を見極めていった家は、暑さ・寒さを取り除いたストレスのない『快適で健康的な』暮らしをもたらし、さらに『省エネ』な暮らしも手にすることが出来ます。一年を通して家中が快適な温度で暮らすことが出来るからこそ、窓越しに見える庭木や街路樹、遠くの山々の景色、庭の雪景色さへも美しく感じられるのです。このような家であれば、家族が楽しく暮らし、永く受け継がれる家となっていくに違いありません。
 しかし、「住宅性能」はとても重要であるのにも関わらず、一般の人にはとても分かりづらいのが難点です。いや、設計者・営業・現場監督ですらしっかりとした知識を持たず、ただ働いているだけの人も少なくありません。そのため、住宅会社から流れ出る情報が正しいのか正しくないのかも分からないままに、目先の価格や見栄えだけで家を建ててしまっている人が多いのが現実です。そして、厄介なことに「住宅性能」の良し悪しを決める各要素は、家づくりを始める時点でしっかり検討しなければ、建ててしまってからでは手遅れになる要素がほとんどです。ですから、家づくりは楽しくも慎重に進める必要があります。とりわけデザインや設備機器をこだわることに陥りやすいのですが、本当に『快適』で『健康的』で『省エネ』な暮らしを手にするためにも、先ずは「住宅性能」が大切であることを皆さんにも知っていただきたいと思います。

★快適性に関わるとても大事な要素
 ・建築場所(土地形状、方角、風向き、近隣の状況)
 ・建物の間取り、空間・外観デザイン
 ・断熱材の種類・性能、気密性能
 ・換気の種類・性能
 ・開口部(窓・ガラス、ドア)の性能
 ・暖冷房設備の計画
 ・日射取得・遮蔽の方法
 ・植栽の配置(目隠し・日陰のコントロール) etc.

 私たち栞家建築舎は上記の要素からなる「住宅性能」のシミュレーションを重ね、「快適さ」を追求しています。

栞家建築舎の住宅の基本性能
  • 耐震性能
    耐震等級3:建築基準法の1.5倍
  • 温熱環境性能
    次世代省エネ基準の1/2以下の暖房費
    • 断熱性能(外皮平均熱貫流率[UA値]):0.32W/(㎡・K)以下
    • 熱損失係数[Q値]:1.0W/(㎡・K)以下
    • 気密性能(隙間相当面積[C値]):0.5㎠/㎡以下
    • 換気:第1種換気/熱交換換気システム
    • 暖房:セントラルヒーティングによる全室暖房
       例)ヒートポンプ式温水パネルヒーターまたはエアコン
    断熱仕様
    屋根:高性能グラスウール16kg 300mm〜
    天井:吹込みロックウール25kg 400mm〜
    壁:高性能グラスウール16kg 210mm〜(充填断熱+付加断熱)
    基礎:外周部外側:防蟻EPS断熱材特号100mm
       土間下部全面:防蟻EPS断熱材特号50mm
    窓:樹脂サッシ(LOW-Eトリプルガラス・アルゴンガス入り) 木製サッシ(LOW-Eトリプルガラス・アルゴンガス入り)
    玄関ドア:木製断熱ドア
栞家建築舎の建築士
代表取締役 梅原 哲矢代表取締役 梅原 哲矢
  • 二級建築士
  • BIS(断熱施工技術者)
  • 省エネ建築診断士
取締役 氏家 香代子取締役 氏家 香代子
  • 二級建築士
  • 省エネ建築診断士
  • 宅地建物取引士
株式会社栞家建築舎
Ume-ie 建築設計事務所
二級建築士事務所 岩手県知事登録 第(2408)3830号
一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会 所属
025-0055 岩手県花巻市南万丁目1462 番地TEL/FAX 0198-41-5615
googlemap